FC2ブログ

7/23 Report: 逗子「Pz Bar」でライブ(チャリティ)

7/23 Report: 逗子「Pz Bar」でライブ(チャリティ)


7/23(土) 神奈川県は逗子市、新逗子駅1分のバー
「Pz Bar」でライブ(チャリティ)を行いました。

小さいバーですが、有り難い事に満席、補助椅子も大活躍でした。
皆様、ありがとうございました。
(席が狭くなってしまってすみませんでした)

今回は、ママさん(というようなスナックっぽい店ではなく明るい清潔感のあるバーなのですが、、)が
チャリティーライブに賛同してくれて、チャージを全額支援に回しても良いと
言っていただき、実現しました。ママさんありがとうございます!

20時の開演時間にはもうすでに満員御礼!
既にお店は大忙し、大体飲み物が落ち着いた頃合をみてちょっと送れてスタート、
20:10~と 21:15~ の2ステージで 40分くらいづつ演奏しました。

今回集まっていただいたお客様は半分以上が波乗り系スポーツマン(ウーマン)で、
とても爽やかな雰囲気、とても暖かく演奏を聴いてくれました。

年代も40代の方が多く、古い曲の多い我々の選曲ととってもマッチしたみたいで、
曲が始まると「この曲はさあ~~」みたいな会話が弾んでいました。
そして「いいぞ!」みたいな古典的な応援も。。
こういうのは演っている方もとっても嬉しいです!

最後はアンコールまでいただき、なんとあの狭い店内でみなさん立ち上がってダンシング!!
Route66の替え歌で「PzBarへ行こう!」をみんなで叫んで終わりました。
台風の影響で肌寒いくらいの夜でしたが、店内は熱気むんむん、、
終わった後は外で涼むお客様も。。。

そして嵐が去ったあと、お客様のお子さん(サッカー少年;9歳)が、
「なでしこJapanで最後に流れた 君が代 を歌って欲しい」と、とっても意外なリクエスト。
もちろんレパートリーではないですし、思想的なものもあり半端な気持ちでは歌えません。
悩みましたが、日本を誇りに思う少年の気持ちに打たれました。
ここはオペラ歌手のMachiko、、ノーマイクで店の隅々ま染み渡る歌声を披露しました。

この日は一人1000円の参加費をいただき、全額で20000円になりました
これを、他のチャリティーライブでの貯金と一緒に年内に支援団体に寄付します。

お店には音響設備が無いので全部持ち込みでセッティング、
ある意味大変でしたが、皆さんの笑顔や気持ちを感じることができて充実、心地よい疲れでした。



参考:Pz Bar(ピーズバー):
逗子(新逗子1分)の小さなバー、フランスのリゾートっぽい素敵なお店です。
ふらっと寄るのに最適!  ライブは通常やっていません。 
http://com-cafebar-pz.com/

7/16 Report: 老人福祉施設,デイケアセンターで童謡コンサート

7/16 Report: 老人福祉施設,デイケアセンターで童謡コンサート


2011年 7/16日、戸塚にあるデイケアセンタ(お年寄りの通いの施設)で、VolceMeBassTで演奏しました。

25人のお年寄とスタッフさんに、この日のために用意した童謡など12曲を聞いて頂きました。
会場はみなさんが日頃談話や、折り紙などの工作や体操をする16畳くらいのフローリングのスペース。

オペラ歌手で元童謡歌手のMachikoが真っ赤なドレスで本場の迫力(ノーマイク)で熱唱。
当初は寝てしまう方も居るかとおもいきや、みなさんとっても嬉しそうで、涙を流して聞いてくれる人も。凄く喜んでもらえました。

音楽の力を再確認しました。
僕も90歳になって、若い人がランディーローズのソロを弾いてくれたら涙すると思います。

20110716_TotsukaDayService 

演奏の後はみなさんとオヤツタイムでお話をしました。
94歳92歳91歳と、戦争から高度成長、バブルから不況を生き抜いた皆さんの、力の抜けた爽やかな笑顔は素敵でした。
手を握って『ありがとう』と言ってくれる笑顔に元気をもらいました。


音楽、人間のソウルを感じた心に染みる日でした。

演奏曲はこちら。
ベースでやるのに少し難儀、童謡の深さに触れてそれも楽しかったです。


1宵待草
2叱られて
3ゆりかごの歌
4うみ
5たなばたさま
6汽車ポッポメドレー
7あわて床屋
8あの町この町
9この道
10里の秋
11みかんの花さく丘

アンコール
12赤トンボ


この日は夜は茅ヶ崎『オジサンチ』で演奏しました。
そこでは同じ高校の先輩に出会えたり、ある別れもあり。なかなか考え深い日でした。

4/9~5/6 Report: レポート6回分サマリ~

4/9~5/6 Report: レポート6回分サマリ~

時間が結構たってしまっていますが、ライブレポートを軽くサマリします!

●4/9(土)渋谷徒歩3分Rockカフェ「渋谷ガビガビ」にて
イベント「JaypersのR&R Forever」にてVoiceMeBassTを含む4ユニットが演奏,チャージ:\0
渋谷の小さなバーの一角でプロアマのミュージシャンが集いました。
「Jaypers」という素敵なロックバンドのヴォーカリスト、Rieさんが集めるミュージシャン交流イベントです。
今回初めて参加させていただきましたが、「ロックカフェ」ということで、
骨太のロックしか受け入れてもらえないんじゃないかと、頑張ってロック系を用意して望みました。
男性の半分がロンゲ、しかもジャニーズ系ではなく、70’sロック系というお客様、
モトリークルーやヨーロッパのカヴァーをするディストーション・ツインリード・ギター二人組み
のあとにVMBT演奏だったのでけっこう緊張しましたが、
Loving You , Come Together I Feel The Earth Move , その光は(オリジナル) , Walk This Way ,Smoke On The Water
などを演奏、以外にも掛け声や手拍子、一緒に歌ったりしていただいて、
ロッカーの皆さんに暖かく受け入れていただけました。


●4/17茅ヶ崎「Chips」チャリティーライブ&セッションイベント「VoiceMeBassT」参加
この日は知り合いのイベントプロデューサの企画の震災復興チャリティーイベントに参加しました。
茅ヶ崎の海の近くのオールドな感じのバーです。
フォーク、ロック、ブルース、ハワイアン、フラダンスありの盛りだくさんのイベント、
出演者もお客様も参加費を出し合って、支援にまわします。100人くらい集まりました。


●4/29(金祝) 石川町4分「音小屋」ライブ、出演:AKI、Voice Me Bass T、2階から目薬MC¥1000(ドリンク別)
もう何度もお世話になっているこのライブバーで、3バンド演奏でした。

Akiさん:ピアノ弾き語りのオリジナルソング、メロディやコード進行がとても気持ちいいいのですが、
歌詞がとても心をうちます。

2階から目薬さん:ヴォーカルと左利きガットギターのデュオ、同様などを独特のアレンジで演奏して
独特の世界観にひたりました。

最後はVMBT、たくさんのお客様にヤジ(声援)や手拍子をいただいて、盛り上げていただきました。
そしてアンコールまで頂き、とても感謝です。

NekoyaVMBT110429-1 NekoyaVMBT110429-2 NekoyaVMBT110429-3




●5/1(日) CafeOjisanchi(茅ヶ崎南口)にて 19:30~「VoiceMeBassT」ライブ「Takataka」と。 
「CafeOjisanchi」では、投げ銭を震災復興支援募金にあてるライブを連日行っています。
この日は私達も参加、タイバンのTakatakaとのセッションや、お客様の飛び入りなどを含め
楽しく過せました。楽しんだ分みんなで募金。


●5/3(火祝)宮ヶ瀬ダム屋外ステージにてチャリティーライブイベント
宮ヶ瀬ダムの公園にある屋外ステージでのチャリティーライブに参加しました。
「VoiceMeBassT」「よろずやBand」「SlowHands」が3バンドが交代で二回づつ募金箱を置いて演奏。
いつもとちがい、家族連れやお子さんお年寄りなどの通り過ぎる前で
2ステージを演奏しました、通りがかりの方にはうるさいのかと思いきや、
けっこう立ち止まってきいてくれて、4万円強の募金も集まりました。
DSC_4426_R.jpg DSC_4550_R.jpg DSC_5048A_R.jpg

DSC04485_S.jpg DSC_5390A_R_S.jpg DSC_5944_R_S.jpg

DSC_9941_R_S.jpg




●5/6(金) 横須賀中央「Younger Than Yesterday」にて、「Voice Me Bass T」ライブ。
YTYでのライブは2バンドでのものが続きましたが今回はソロライブ、2ステージを行いました。
Takaの出身地である横須賀で、学生時代の先輩や記横須賀近辺のお客様、
さらに横浜からも多数お客様に来ていただいて、暖かな視線のなか演奏。
横須賀に横須賀に縁のある渡辺真知子さんの曲や、キャンディーズの曲など、
たっぷりとVMBTを聞いていただくことが出来、さらにアンコールを二回もいただいて、
お客様と一緒に楽しむ事ができました。感謝感謝です。
チャージ1000円、VMBTの出演料は全額震災復興支援に回します。

IMG_2495.jpg IMG_2485_mono.jpg IMG_2502.jpg



4/7 Thr. Report: 新中野「弁天」の「a bassist show !!」に出演しました


4/7(木)、ライブカフェ「弁天」で開催された「a bassist show !!」に VoiceMeBassTにて参加しました。


新中野「弁天」は、丸の内線新中野から徒歩3フィン野ビルの地下にあり、
ライブカフェですが、音楽設備としては完全にライブハウス、
音響機材、音質、照明、楽屋、客席からの見易さなど、ステージを中心に作りこまれています。
その上、店内が綺麗で、ちゃんとおちついて飲み食いできるので「カフェ」としても気持ちよく過せます。
先日友人のミュージシャンのパーティーで来ましたが、ライブパーティーするには最高のところです。
ジャンルはロックに限らず、ジャズでも出来る雰囲気と設備です。
レイアウトはほぼ正方形、奥の席は段が高くなっています。
キャパは着席80人、スタンディング150人くらいでしょうか。


この日はなんと、「a bassist show !!」ということで、
Bassistを中心とした演奏の日でした、

4/7(木) 19:30~22:00 MC:1500+1d
・6弦BassSolo:服部龍生
・Bass&VocalDuo:VoiceMeBassT
・WoodBassVocalトリオSnoopys 


先ずは京都からいらしたソロベーシストの服部龍生さん、
それはそれは素晴らしいものでした。
6弦のカスタムメイドフレットレスベースと、
総重量30kgはありそうな機材、そしてたった一人の人間から
醸し出されるサウンドは、楽器や人数について考えるのがばからしくなるほどに
厚みがあり、抑揚、情緒、激しさなどが聞いている人のこころを掴みます。
ファンになりました。
6弦BassLoloというと、今沢かげろさんが有名ですし、そのスタイルを想像していましたが
全く異なるものです。
龍生さんはこの日のあと、名古屋、京都での講演、次の東京のライブは
5月1日渋谷 shibuya 7ef とのこと、ご興味あるかた、是非聞いてみてください!
http://www.ryusei-hattori.jp/


そして我々VoiceMeBassTです。
実はこの「弁天」さん、初めて出演させていただきました。
なのでお店やお客様にVoiceMeBassTをわかってもらおうと、
カバーとオリジナルを混ぜ、比較的幅広いジャンルを演奏しました。
流石の音響で、店に広がる自分達の音を聞きながら楽しく演奏、
そして照明もすごくタイミング良く調整いただきました。
そして、バラードの途中でステージに煙が!!スモークです。
実は我々VoiceMeBassT、スモークの経験が無かったのと、特にお店から言われてなかったので
一瞬びっくり。。。
あとでオーナーさんに「ビックリさせようと思ってね!」といわれ、
まんまとビックリした自分達ににんまりでした。

RIMG1322s.jpg RIMG1347s.jpg RIMG1363s.jpg


そしてWoodBassVocalトリオSnoopysさん
ヴォーカルの方がWoodBassを弾きながら歌い、ドラムとエレキギターというトリオ、
オリジナルポップスを演奏しました。



この日のアクトはおわり、
服部龍生さんに機材のことなどを教えていただいたり、お話し、
お店からは次回のお約束をいただき、終電を気にしながら帰りました。


我々は横浜方面なので中野だと90分とかかかってしまうので、
ちょっと急いでいたのですが、乗り換えの東京駅で、駅のアナウンス
「緊急地震速報を受信しました、列車の運行を中止します」
だと。。。。「え、、僕達帰れるの???」
と心配しましたが、少しの遅れで電車は運行再開、なんとか帰れました。

3/13 Sun.Report: イベント中止と臨時演奏の報告です。

更新がご無沙汰になってしまいました。

その間、いくつかのイベントに参加しましたので順次報告します!。
記事は、記録という意味が大きいので、UPが遅くても載せています。
見る方によっては違和感があるかもしれませんがご容赦ください。

また、イベント自粛の是非についてはいろいろ論議がありますが、
以下については各イベントの趣旨に賛同し、参加させていただきました。

VoiceMeBassTの二人は関東在住ということもあり、帰宅困難、停電などに見舞われましたが、
幸い大きな問題はない状態です。



3/13(日)茅ヶ崎「Chips」ライブ&セッションイベント→中止:
この日は震災後二日目、湘南地区でも交通事情は悪く、停電地区も多くありました。
店舗営業は半分以下、また、悲惨なニュースが世の中を包み込み、
湘南でも街や人々の表情が暗く、まだまだ唖然といったムードで、
「何をすべきか」にはまだみんなの意識の中で具体化されていませんでした。

この日、VoiceMeBassTを含む5ユニットが順次演奏とセッション(無料)の予定でした。
茅ヶ崎の海から50mにあるお店「Chips」は大きな損害がなく、営業できていましたが、
自粛という考え方と、主催者のH-Jo氏(ドラマー)が地元の教育施設の早期回復に作業に
行くということで、中止になりました。



3/13(日) CafeOjisanchi(茅ヶ崎南口)にて 
19:30~「VoiceMeBassT」 臨時演奏(無料)


上記Chipsの近く、いつもお世話になっている「Ojisanchi」が、
マスターご夫婦二人だけの営業ですし、大きいビルでもないもので、、
少し心配だったので顔を出しました。
幸いワイングラスが数個割れ、夜まで停電しただけとのことで、営業していました。

この日は「IkaIka」という三人の男性ユニットのライブの予定だったのですが、
メンバーの2人が消防士さん、当然のことながら、お二人は昨日のうちから
様々な現場で大活躍、ライブどころではありません。

マスターの「おじさん」に、
「今日さあ、なんだか暗いし、誰もやらないんじゃ寂しいから、時間が有ったら演奏してくれない?」
といわれました。
自粛という文字も浮かびましたが、なんだか暗い街をみていて、おじさんと同じことを考えていました。
Machikoと一緒に行っていたので二人で演奏しました。
その時間になると、お店を心配して顔をだした常連さんなどがあつまり、
暫くのあいだ、柔らかな時間が流れました。
選曲は大人しい曲だけにしました。

この頃はまだ、知り合いの安否や、当日どうやって帰ったか、交通事情などの身近な話で
いっぱいで、その後、非難者が数十万人になるとか、行方不明が数万人になるとか、
ましてや湘南でもガソリンが買えなくなるとか、停電が頻繁に来るとか、放射能の恐怖が来ること
までは、イメージしていませんでした。

Ojisanchiでは、数日後から募金ボックスを設けて、以前から予定していた通りライブを再開しています。



【参考】

Cafe-Ojisanchi:茅ヶ崎南口30秒のアットホームなハワイアンレストランです。オーナーのスティールは絶品です!(南口より「雄三通り」を入ってすぐ左の二階、チャージ無)TEL:0467-88-0089 
http://www.ojisanchi.com/

in the Chips:茅ヶ崎海岸第一中学校近くの、オールドな雰囲気かつ清潔な感じの良いバー、気の聞いたBGMやお料理お茶も美味。
a href="http://www.inthechips.jp" target="_blank" title="http://www.inthechips.jp">http://www.inthechips.jp
Profile:紹介

VMBT

Author:VMBT
"Voice Me Bass T" Formed in 2010, is a duo of only the vocalist "Machiko" and the bassist"Taka" .
Are playing Western, Japanese music, soul, jazz, rock, and original songs in the original arrangement of only the bass.

2010年結成、ヴォーカルの「Machiko」とベースの「Taka」のみのデュオ、「Voice Me Bass T」(ヴオイスミーベースティー)です。
洋楽、邦楽、ソウル、ジャズ、ロック、オリジナルソングを、ベースだけのオリジナルアレンジで演奏しています。横浜、湘南を中心にライブ活動をしています。よかったらのぞいて行ってくださいね

Contents:コンテンツ
Updates:最新記事
Links:リンク
QR Code
QR
Number Of Guests
vmbt