FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-12/12 VoiceMeBassT 復活ライブWith Special Guestsを行いました。

2018-12/12Wed. VoiceMeBassT 復活ライブ
With Special Guests @Mandara南青山

Vocal Machikoの2年間の乳がん闘病からの復帰ライブとして皆さんの笑顔に支えられながら行いました。20181212Mandala


沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました!
満席で皆さんに相席いただいている会場で、
私たちの復活を昔から応援いただいている皆さんに
立ち会って頂けてとても嬉しいです。

ライブ中の皆さんの声援や視線が応援やお祝いのお気持ちだと感じ、
この日の私たちの正直な姿を皆さんが見て聞いて、
楽しんでいただけたのなら良いなあと願います。

20181212Mandala
  181212_1233.jpg


当日は皆様に充分なご挨拶が出来ず大変失礼いたしました。

しかしながら本当に沢山の方が感想をUPして下さり、
当日はお話しできなかった方からの、感想やメッセージを
読ませて頂きまた感動してしまっています。
なかなか全部の投稿にお礼がまだ書ていないのですが、
本当にうれしいし、皆さんのお言葉に移動中に
うるっとしたりしてしまいました。

そしてスペシャルゲストミュージシャンの
そうる透さん、ただすけさんのお二人も
この会を実りあるものにと、共に造り上げるスタンスで色々な
アイデアや工夫を出してくださいました。
このお二人のお人柄についてもいつか記事にしたいと思います

20181212Mandala
  20181212Mandala


そしてスタッフを買って出てくれた
弓子さん、クロノさん、岡本さんにも
もう感謝のしようがありません。。。

今回は写真家の葛西龍さんに撮影いただいた写真と、
皆様から頂いたプレゼントを一部紹介します。

皆さん本当に有難うございます!

181212_2557.jpg
  181212_2345.jpg
スポンサーサイト

2/11 Report: 「Jazz In 鎌倉」 に出演させていただきました。

2/11 Report: 「Jazz In 鎌倉」 に出演させていただきました。

毎年大船徒歩5分「鎌倉芸術館・大ホール」にて行われ、
今回で15回目となる恒例のプロ・アマのジャズイベント、「Jazz In 鎌倉」 。
多数のジャズバンドが出演する華やかなイベントです。

「VoiceMeBassT」は「山武ブルーノーツ」というビッグバンドにゲスト出演させていただきました。

開場は1500人の満員状態で大盛況。
いつも二人のVoiceMeBassTが、きらびやかなホーンセクションや
ピアノ、ドラムなど、20人近くと共演、いつもにはない私達を聞いていただけたと思います。

JazzInKamakura_1
JazzInKamakura_2
JazzInKamakura_3
JazzInKamakura_Yoko1

8/28 Report: 横須賀中央「YoungerThanYesterday」で締めくくった怒涛の7~8月

8/28 Report: 横須賀中央「YoungerThanYesterday」で締めくくった怒涛の7~8月

2011/8/28(日)、横須賀中央から徒歩4分にある「YoungerThanYesterday」で
3ユニットでのライブを行いました。

YTY(YoungerThanYesterday)は、横須賀中央駅そばさいか屋裏のライブレストラン、
昔映画館だった場所をライブできるように改装した店内、巨大なスクリーンの前にステージを配置し、
ビッグバンドも優々載ります。
客席だった部分にはテーブルが並び、お食事もゆったりと出来ます。キャパは着席でも150はいけます。
http://www.yty-jp.com/

この日は何と私(Taka)の繋がりのあるベーシストを中心に呼んで、
Taka企画デーBassistSpecial!のような形で3組の出演者で実施しました。




●「Voice Me Bass T」(ヴォーカル・ベース、デュオ)
すごい共演者と一緒なので最初に演奏。。。
たくさんのお客様に来ていただき、ステージから見える皆さんの顔がみんな応援してくれている笑顔に見え、
ありがたさを感じると同時に、とても気持ちよく演奏できました。
この日のお客様に楽しんでもらえる様、選曲、Call Me,哀しみの恋人達,やさしい悪魔などのカバー曲や
オリジナル「その光は」などを演奏、
その上!最初の演奏だったにもかかわらず、会場一杯からのアンコールが!
皆さん本当に有難うございます。
そして演奏後には、アドバイスを頂いたり、勿体無いほどの誉め言葉を頂いたり、みなさんにとても勇気付けられました。
http://vmbt.blog100.fc2.com/


●「服部龍生」(超絶!ベースソロ)
京都をベースに大阪、名古屋、東京、アメリカ、ドイツで活躍する 
6弦フレットレス・ソロベーシストです。
以前、とある「Bassist Night」というイベントでご一緒させていただいてから、
連絡を取らせていただいており、何と今回来て頂けることに!

テクニックもさることながら、表現する世界、情緒、エモーションは、楽器がベースであることや、
演奏が一人であること、ものすごいテクニックの上に成り立っていることを忘れさせられます。

今回も会場を一気に龍生ワールドに引き込みました。
みんなかたづを呑んで見入っている会場は、手拍子こそ無いですが、
一体感を感じました。
僕もMachikoも、共演のLuckyHoleの皆さんも釘付け!

そしてインストでは異例のアンコール、お客様も満足されていたようでした。
http://www.ryusei-hattori.jp/


●「Lucky Hole」(AORバンド)
最後は、Takaの友人のBassisitがいる5人編成のバンドです。
編成は Gui&Vo,Gui,Bass,Drums,Saxで全員男性です。
Boz Scaggs、TotoやEarth Wind And Fireなど、アラフォーにはたまらないナンバーを
大人の渋いアレンジで演奏しました。

今回は友人ということでTakaもコーラスで参加させていただきました。
こちらもアンコールをいただき、大拍手でこのイベントは終了しました。



三種三様の組み合わせ、それも選りすぐり?だったので、
来ていただいたお客様には皆さんに
「盛りだくさんで楽しかった!」と言っていただけて、
お客様やお店に喜んでいただけて、
集めたTakaとしてはほっと一息といったところです。



7~8月で12本のライブをさせていただきました。
このYTYで怒涛(僕らにとっては)の二ヶ月の締めくくりです。
こんなに機会を頂いて幸せです。
お客様やお店、様々な紹介をしてくださった皆様に本当に感謝いたします。

PS;ライブレポートがなかなか追いついていませんで、、すみません、、

7/23 Report: 逗子「Pz Bar」でライブ(チャリティ)

7/23 Report: 逗子「Pz Bar」でライブ(チャリティ)


7/23(土) 神奈川県は逗子市、新逗子駅1分のバー
「Pz Bar」でライブ(チャリティ)を行いました。

小さいバーですが、有り難い事に満席、補助椅子も大活躍でした。
皆様、ありがとうございました。
(席が狭くなってしまってすみませんでした)

今回は、ママさん(というようなスナックっぽい店ではなく明るい清潔感のあるバーなのですが、、)が
チャリティーライブに賛同してくれて、チャージを全額支援に回しても良いと
言っていただき、実現しました。ママさんありがとうございます!

20時の開演時間にはもうすでに満員御礼!
既にお店は大忙し、大体飲み物が落ち着いた頃合をみてちょっと送れてスタート、
20:10~と 21:15~ の2ステージで 40分くらいづつ演奏しました。

今回集まっていただいたお客様は半分以上が波乗り系スポーツマン(ウーマン)で、
とても爽やかな雰囲気、とても暖かく演奏を聴いてくれました。

年代も40代の方が多く、古い曲の多い我々の選曲ととってもマッチしたみたいで、
曲が始まると「この曲はさあ~~」みたいな会話が弾んでいました。
そして「いいぞ!」みたいな古典的な応援も。。
こういうのは演っている方もとっても嬉しいです!

最後はアンコールまでいただき、なんとあの狭い店内でみなさん立ち上がってダンシング!!
Route66の替え歌で「PzBarへ行こう!」をみんなで叫んで終わりました。
台風の影響で肌寒いくらいの夜でしたが、店内は熱気むんむん、、
終わった後は外で涼むお客様も。。。

そして嵐が去ったあと、お客様のお子さん(サッカー少年;9歳)が、
「なでしこJapanで最後に流れた 君が代 を歌って欲しい」と、とっても意外なリクエスト。
もちろんレパートリーではないですし、思想的なものもあり半端な気持ちでは歌えません。
悩みましたが、日本を誇りに思う少年の気持ちに打たれました。
ここはオペラ歌手のMachiko、、ノーマイクで店の隅々ま染み渡る歌声を披露しました。

この日は一人1000円の参加費をいただき、全額で20000円になりました
これを、他のチャリティーライブでの貯金と一緒に年内に支援団体に寄付します。

お店には音響設備が無いので全部持ち込みでセッティング、
ある意味大変でしたが、皆さんの笑顔や気持ちを感じることができて充実、心地よい疲れでした。



参考:Pz Bar(ピーズバー):
逗子(新逗子1分)の小さなバー、フランスのリゾートっぽい素敵なお店です。
ふらっと寄るのに最適!  ライブは通常やっていません。 
http://com-cafebar-pz.com/

7/16 Report: 老人福祉施設,デイケアセンターで童謡コンサート

7/16 Report: 老人福祉施設,デイケアセンターで童謡コンサート


2011年 7/16日、戸塚にあるデイケアセンタ(お年寄りの通いの施設)で、VolceMeBassTで演奏しました。

25人のお年寄とスタッフさんに、この日のために用意した童謡など12曲を聞いて頂きました。
会場はみなさんが日頃談話や、折り紙などの工作や体操をする16畳くらいのフローリングのスペース。

オペラ歌手で元童謡歌手のMachikoが真っ赤なドレスで本場の迫力(ノーマイク)で熱唱。
当初は寝てしまう方も居るかとおもいきや、みなさんとっても嬉しそうで、涙を流して聞いてくれる人も。凄く喜んでもらえました。

音楽の力を再確認しました。
僕も90歳になって、若い人がランディーローズのソロを弾いてくれたら涙すると思います。

20110716_TotsukaDayService 

演奏の後はみなさんとオヤツタイムでお話をしました。
94歳92歳91歳と、戦争から高度成長、バブルから不況を生き抜いた皆さんの、力の抜けた爽やかな笑顔は素敵でした。
手を握って『ありがとう』と言ってくれる笑顔に元気をもらいました。


音楽、人間のソウルを感じた心に染みる日でした。

演奏曲はこちら。
ベースでやるのに少し難儀、童謡の深さに触れてそれも楽しかったです。


1宵待草
2叱られて
3ゆりかごの歌
4うみ
5たなばたさま
6汽車ポッポメドレー
7あわて床屋
8あの町この町
9この道
10里の秋
11みかんの花さく丘

アンコール
12赤トンボ


この日は夜は茅ヶ崎『オジサンチ』で演奏しました。
そこでは同じ高校の先輩に出会えたり、ある別れもあり。なかなか考え深い日でした。
Profile:紹介

VMBT

Author:VMBT
"Voice Me Bass T" Formed in 2010, is a duo of only the vocalist "Machiko" and the bassist"Taka" .
Are playing Western, Japanese music, soul, jazz, rock, and original songs in the original arrangement of only the bass.

2010年結成、ヴォーカルの「Machiko」とベースの「Taka」のみのデュオ、「Voice Me Bass T」(ヴオイスミーベースティー)です。
洋楽、邦楽、ソウル、ジャズ、ロック、オリジナルソングを、ベースだけのオリジナルアレンジで演奏しています。横浜、湘南を中心にライブ活動をしています。よかったらのぞいて行ってくださいね

Contents:コンテンツ
Updates:最新記事
Links:リンク
QR Code
QR
Number Of Guests
vmbt
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。