スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/18(日)、特別養護老人ホーム「よつば苑」に呼んでいただきました。

10918よつば苑
笑顔と涙の演奏会!

9/18(日)、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)「よつば苑」という施設の
「敬老会」というイベントに呼んでいただきました。

この施設は今回のイベントの企画担当スタッフの方がなんと
前からTakaと友人、それとは別にMachikoとも友人だったという
なんとも奇遇なめぐり合いの人、その方の紹介で今年初めて実現しました。

10918よつば苑


今回は約50名の利用者の方々が参加くださいました。
立派な施設で綺麗!
ステージバックにはド!派手な紅白幕に、なんと「VoiceMeBassT」の装飾!
この色がなんとも絶妙で、紅白幕がなんだかそう見えない不思議な感じです。

施設長様のあいさつの後にVoiceMeBassTを呼び入れていただき、温かい拍手で迎えていただき入場。

童謡、日本歌曲、昭和歌謡曲などを聞いていただきました。
今回初めての参加だったのですが、皆さん落ち着いて笑顔で聞いていらっしゃいました。

10918よつば苑


「宵待ち草」「小鹿のバンビ」「この道」「四季の歌」など
童謡や日本歌曲、そして今回は
「恋のバカンス」「真っ赤な太陽」などの昭和歌謡も演奏しました。

日本歌曲では多くの方が目をつむって何かを思い出すようにじっくりと聞いていらっしゃいました。

また、何人かの方はなみだを流しながら聞いていらっしゃいました。

歌謡曲では手拍子をいただいてみんなで楽しく!

最後に、この日リクエストいただいた「故郷」を、歌詞を配ってみんなで歌いました。

アンコールでは「真っ赤な太陽」でもう一度手拍子で盛り上がり!

そして最後になんと! 
花束のプレゼントを利用者様から頂きました。
とってもきれい、嬉しいです!

10918よつば苑


「普段こんなに座ってることのない方が、大人しく聴いていたので驚きました」
など、利用者さんのいつも見れない顔を見れたようです。

スタッフの方はいろいろな場面で快くサポートして下さり、
とてもスムーズに準備から演奏、撤収まで行うことができました。

この日もとても心温まる体験ができました!

よつば苑施設長様、副施設長様、スタッフの皆様、利用者の皆様、
ありがとうございました!

内容は施設に許可を得ています。
スポンサーサイト
Profile:紹介

VMBT

Author:VMBT
"Voice Me Bass T" Formed in 2010, is a duo of only the vocalist "Machiko" and the bassist"Taka" .
Are playing Western, Japanese music, soul, jazz, rock, and original songs in the original arrangement of only the bass.

2010年結成、ヴォーカルの「Machiko」とベースの「Taka」のみのデュオ、「Voice Me Bass T」(ヴオイスミーベースティー)です。
洋楽、邦楽、ソウル、ジャズ、ロック、オリジナルソングを、ベースだけのオリジナルアレンジで演奏しています。横浜、湘南を中心にライブ活動をしています。よかったらのぞいて行ってくださいね

Contents:コンテンツ
Updates:最新記事
Links:リンク
QR Code
QR
Number Of Guests
vmbt
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。